カテゴリ:・釣り・( 19 )

釣り納め(?)

e0106842_19133487.jpg

よく晴れた日、静岡県は裾野まで「釣り」に行ってきました。

風もなく穏やか。
絶好の釣り日和で、雪化粧のキレイな富士山も拝めました。

裾野にある釣り堀は、フライフィッシングデビューの場所で、
ちょこちょこ訪れます。
多分、年内はこれが釣りおさめ。かな?

ここはお魚が大きいので、釣り上げるとき「よいしょ」って感じ(笑)
初めたばかりのころは(女子)を見かけることが殆どありませんでしたけど、
この頃は、フライは居ないけど、ルアーを楽しむ女子を見かけます。

そのほとんどは、彼氏さんと一緒、というパターンですね☆
とても微笑ましい様子です。

他に用事もありまして、2時間ほどの短い釣りタイムでしたけれども
これが、前回より釣れなくて。。。まずまずの釣果だったかんぁ。
フライをあれこれ変えては試みたのですが、あーんまり反応がなくて(悲)
あっという間の2時間でした。

わたし、気が短いので、すぐに投げ直してみちゃうのですが、
隣のオジサマは椅子にどーんと座って、じっくりかかるのを待っており(笑)
そして見事にニジマスちゃんを釣り上げていました。

管釣りでは、釣る楽しみは勿論なのですが、
「遠くへ投げる」「投げる場所」など、その日の小さな課題を自分で作り、
それを意識しながら釣っています。

このときは反応がなかったので、隣のオジサマのように「待ち」を意識し
釣ってみました(笑)

秋頃から雑念が多いせいか、釣りながら余所事を考えたりしちゃって、
いつもなら「釣ることだけ」に集中できるのに、この頃はダメ。。。
1日めいっぱい、じっくり釣りを楽しめれば違うかな?!なんて思ったりも。

なので、次回は、のーんびりと丸1日、釣りを楽しもうと思います。

冬は指先が冷たくてたまりませんが。。。何かいい方法ないかなぁ。
[PR]

by sciel | 2010-12-18 19:29 | ・釣り・ | Comments(0)

忍野で

e0106842_1083268.jpg
e0106842_1084172.jpg

 忍野村をたずねるのは2度目ですが、今回は釣りをしました。
 釣りは、春以来かな・・・忍野での釣りは初めてでしたが、
 前回訪れたとき「今度来るときは釣りをしよう」と心に決めていたので
 1年後、それが叶い(笑)それだけでも満足。
 
 わたし達は8時前から釣り始めたのですが、
 もう既に、沢山の釣り人がおりまして、どこで釣ろうか悩みました(笑)
 釣り場で女性の方もチラホラみかけたので、ちょっと嬉しかったですね。

 管釣り場でよく使用するフライで釣り始めたのですが、
 2~3匹、すぐかかったものの、釣り上げることが出来ず。残念!
 で、違う色に変えてみたら、すぐに小ぶりなニジマスが釣れ
 写真を・・と思ったら、うっかりタモから逃がしてしまいました(笑)
 
 午前中だけの釣りでしたが、釣果はまずまずだったと思います。

 管釣りに慣れていたワタシは、
 忍野で木や草などの障害物と格闘?し(笑)狭い場所で上手く投げられず
 なかなか思うように釣れなくて「あ゛ーっ」と叫びたくなったけど(笑)
 たくさん釣りたいという焦りから“楽しむ”ことを忘れがちな釣りだったかも。
 
 “もうっ!”と思うと、す~っとトンボがやってきて、
 ロッドにピタッと止まるんですよ(笑)それが何匹もやってきたものだから
 トンボさんには、かなり癒されました。

 途中、男性グループがやってきて、指導する喧しい男性がおり・・・
 隣にいたワタシたちに「こっちから釣る方がよくないですか?」という
 アドバイスをくれましたが、私たちは私たちなりの釣りの楽しみ方がある訳で、
 あまり気分よく釣れず(笑)すぐに場所移動しましたが
 来年も訪れることができるなら、もう少し静かに、ゆっくり釣りたいなと。

 そのときは、釣りも、写真も、楽しもうと思います。
 今回の画像はこれぐらいしかありません・・また来年~~~?!
e0106842_1084944.jpg

[PR]

by sciel | 2010-09-20 10:39 | ・釣り・ | Comments(0)

2010年・鮎釣り

e0106842_2115176.jpg

 遅ればせながら「鮎釣り」の時の画像です。

 今年は、鮎釣りも遅ればせながら・・で、昨年より遅いスタートに。
 と言うよりは「鮎釣りについて行ったのが」というのが正解ですが(笑)

 9月といえど、連日猛暑。
 この日も川の中へ入るまでに既に汗だくとなってしまいまして、
 川へ入っていても、足は気持ちいいのだけれど、頭が、肩が、背中が
 もうジリジリ焼かれている状態といいますか、
 タオルを濡らしては肩へかけ、を繰り返していました。

 それでもタオルは、すぐにポカポカ。
 川の上を流れる風は気持ちよくて、私は寧ろ寒いぐらいでしたけどね。

 釣果はというと、初回にしては、まずまずでした。

 実は私、石の上に座って、ウトウト眠りこけていたりしたのです(笑)
 2年目ということもあって気が緩んでしまったのかな~、
 で、パッと目が覚めると「釣れた」という感じで、
 鮎を入れるため、引き舟を、よいしょと立ち上がり持っていくという。
 何故か眠って起きるると鮎が釣れるという、そんなリズムでした(笑)

 予想以上に釣れたので、前回御紹介したように、塩焼きにしてパクリ。
 いやぁ~今年も美味しかったですねぇ。天然鮎。

 既に9月は3分の1を終えた訳ですけれど、まだ鮎釣りについて行けるかな?
 今年は出だしが遅かったので仕方ないですけれどね・・・
 あと1回ぐらい、鮎ちゃんを食べたいです(笑)

e0106842_21151455.jpg


e0106842_21152842.jpg

     今年は靴が新しくなりました!
     といっても、男性用でサイズが合ってなくブカブカですが。

e0106842_21154092.jpg

     このようなところを歩いて、川へ下ります。
     画像では分かりにくいけれど、結構な段差があって少し怖いですよ。

e0106842_21155029.jpg

      川へ下りようと歩いていたら、カニ君と出会いました。
[PR]

by sciel | 2010-09-11 21:25 | ・釣り・ | Comments(0)

初☆釣り

e0106842_2059012.jpg

  4月に入って、やっと!釣りに行けました。今年、初デス。

  今年初の場所は、お気に入りの管釣り場ではなく・・・
  静岡県焼津市にある「ジュネス」というところへ。
 
  ここへ訪れるのは2度目。
  初回は、釣り離れしそうになったとき、そのフォローのため(笑)
  師匠がココへ連れてきてくれました。

  人生2度目のフライフィッシングで、たまたま一緒に行った方から
  厳し~いご指導を受け、すっかり打ちのめされてしまったワタシは、
  “たのしい”釣りが、2度目にして物凄く“つらい”ものになってしまい
  後日、師匠に
  (あんな緊張する釣りは、もうしたくない)と感想を述べたのでした(笑)
  
  人生3度目の「ジュネス」での釣り。。。
  半分ヤル気のなかった私ですが・・このとき、沢山釣れたのです。
  その数60匹以上~(笑)もうすっかり上機嫌。

  それから再び楽しめるようになり、お気に入りの管理釣堀もでき、 
  渓流釣りに同行したり、鮎釣りについていったり、
  昨年は紫外線を浴びまくりまして、腕は真っ黒に日焼けしたほど。

  そんな流れで今があるのですが(笑)
  この日は、6時半前には釣っていました。
  朝の6時半ですよ!それなのに(!)既に人が沢山いまして、
  一組、物凄い人数だったので、大会でもあるのかと思ったら
  職場の「歓迎会」だったそうです。

  「歓迎会」が釣りって、いいですよね(笑)
  飲んだり食べたりするのもいいですけど、羨ましく思いました。

  そんな中、10時半ぐらいまでに50匹以上釣れたものですから、
  もうすっかり満足(笑)
  
  支度までは相変わらず師匠のお世話になりっぱなしでしたけど、
  自分でフライを選び、それで次々釣れると本当に嬉しくなります。
  今回お魚さんの中にはフライを飲み込んでしまうなんてコもいて
  初めてのときは、それを取り出すことすら出来なかったけれど、  
  今は、お魚に触ることも、自分で取り出すことも平気。

  そんな初☆釣りでした。

  やっと釣り始めです!
  今年はどれだけ釣りに行けるかわからないけれど、
  釣りは無心になれるし、釣れると純粋に嬉しいし、
  物凄くいい気分転換になります。

  釣る事に夢中になると、写真を撮ることを忘れてしまいますが
  今年はできるだけ・・・あわせて写真も楽しみたいと思います。

  がんばるゾぉ。
e0106842_20591464.jpg

[PR]

by sciel | 2010-04-25 21:25 | ・釣り・ | Comments(0)

始動!

e0106842_7311654.jpg

   まだ寒さが残りますが、桜が咲きはじめましたねぇ♪

   今年に入り、ようやく?釣りシーズンに突入・・・といいたいところだけど、
   わたしの始動は、まだです(笑)
     
   昨年の4月もそうでしたが、
   荘川へ、釣りに行くという職場の人たちについて行ったものの、
   わたしは写真を撮っていただけ。
   川の中を歩くのがやっとで、皆についていくので精一杯でしたから
   釣りは、まだまだ管釣り止まりかなと(笑)

   山は、まだまだ寒くて、風が冷たいですね。
   またしても、写真を撮らせて頂こうとついていったものの寒くて(笑)
   陽射しはあっても、水溜りは凍っている状態で、
   手袋が欲しい!と思うほど寒かったです。。。

   この日の釣果はゼロ。
   ちょっと愉しもうという程度で、時間も1時間半弱でしたから、
   もう少し粘れば釣れたかな!?

   始動!といえど、私はまだですが(笑)
   来月あたりから管釣りへ、ぼちぼち出かけたいなと思っております。

   釣りを始めたことで、思いがけないところで話しが盛り上がったり、
   「そろそろ釣りシーズン?」なんて聞いてくれる人もいて、   
   フィッシャーとは言えない腕だけど、それが嬉しかったり(笑)。

   今年は。。。時計の跡をハッキリくっきり残さないように。。。
   日焼けには十分気をつけたいと思います。
e0106842_7312690.jpg

[PR]

by sciel | 2010-03-28 07:45 | ・釣り・ | Comments(0)

2009 釣りおさめ

e0106842_19424964.jpg

            先週末、釣りに行きました。年内最後の釣り。

            なんと雪が!!!積もっておりまして、池の周りもしっかり白色。
            雪が積もると聞いてはいたけど、そんな中での釣りは人生において初めて、
            風がなかったのが幸いだったけれど、
            背中にカイロ、タイツにスパッツ、しっかり着込んで、いざ釣りに!

            朝イチから大きさを競う(釣り大会)が開催されていて、
            われわれも気合を入れ!釣り始めたのだけど、
            釣れるのは小さい魚ちゃんばかり(笑)なっかなか大きい魚がかからず。
            この日は、朝から面白いほど沢山釣れたので、数なら優勝だったかな(笑)。

            お昼まで順調に20匹ぐらい釣れました。バレたのを合わせたら30匹強。
            本当によく釣れました。

            今回の師匠は、あまり気合が入っていなかったようで、数は弟子の勝ち(笑)
            体が冷えたところで、10時のコーヒーを。
            たまたま居合わせた名古屋からお越しの男性と、お話をすることに・・・
        
            近所のおばちゃまに「待ってるわ」と注文を頂いたらしい。
            お昼がタイムリミットだけれど、釣れるまで帰れないと、そう話してました。
            で、どうもパッと見、師匠と(夫婦)と思われたみたいで、
            「うちの嫁も、一緒に釣ればいいんだけどなぁ」と、そうも言っていました(笑)。

            コーヒーブレイクのあと、奇遇にも、釣り場が隣になりまして、
            わたしが釣った鱒を「それ頂いていいですか?」と、持っていかれました。
            順調に次々と釣る私の姿を見て、師匠は鼻高々だったらしい(笑)

            15時過ぎから急に冷え込み、途中、雪もつらつきました。
            陽が陰ったところで、われわれも引き上げることに。
            この日の私の釣果は50弱。満足できた今年の釣りが終了しました。
           
            今回は、自分でフライの色を選んだりしたので、喜びもひとしお。
            そんなに真剣に釣りをしていないけど(笑)自分なりに進歩が感じられて、
            やっぱり嬉しいものです。

            管理釣堀は年末年始も休まず営業しているらしいので、
            お正月休みに、師匠と「釣りはじめ」を企んでおります。また雪だろうな。。。

            
           
[PR]

by sciel | 2009-12-23 19:59 | ・釣り・ | Comments(2)

初冬の釣堀

e0106842_731068.jpg

 先日の3連休のうちの1日、釣りを楽しみました。

 昨年、初めて(釣り)をしたのが10月の終わり、それから3月まで釣り休みでしたから
 この季節に行くのは初めて!
 天気は快晴、風もなく、絶好の釣り日和となりました♪

 朝イチだったにもかかわらず、さすがですねぇ、釣り好きな人に先を越されてまして
 すでに場所があまりありませんでした・・・
 ところが「いつものポイント」が、必ずといっていいほど何故か空いていたので(笑)
 この日も、その「いつものポイント」で釣る事に。

 午前中の目標を15匹と決め(笑)目標達成するまでは昼食にしない・・ことにして、
 釣り始めたのですが、最初の数匹は、朝マズメ効果で順調でした。
 が、やはりお昼近くになるとペースダウン。フライの色をあれこれ変えて釣ることに。
 すると、どうでしょう(笑)魚も変化を求めているのでしょうか?
 今まで使わなかったフライを使い始めたら、これが、結構、釣れちゃったのです。

 丁度、お昼頃、目標達成し(笑)昼食を。
 
 そして午後のスタートは13時ぐらいだったかな・・お昼ぐらいはいつも不調なので、
 “気長にやりますか”と、場所を変えて釣りはじめたら(!)
 これが、お昼からが超順調で、次から次へと、とにかく釣れちゃったのです(笑)
 休む間もなく、本当にポンポン気持ちいいぐらい釣れました。

 午後からは「レッキス」という、ウサギちゃんの毛を選択。まぁ、師匠が選んでのですが(笑)
 ピンクのフライを使用したら超釣れました。
 その後、段々日が翳り・・・15時ごろからピンクのレッキスでは釣れなくなってしまったので、
 色をチェンジ!したのですが、同じレッキスでも、なかなか釣れなくなってしまいました。

 このあたりが釣りの面白さというのでしょうかね?
 「どうして釣れないんだろう」と、考えては、フライをチェンジして釣る、の繰り返しなのです。
 わたしは元々が、結構ガンコなので(笑)気が済むまで釣ってからフライチェンジしますが
 その点、師匠はチェンジが早く、いつも順調に釣ります(笑)。

 横から「フライを変えろ」と言われても、なかなか変えない弟子なのです。

 それは、釣れそうなポイントへ投げて・・という気持ちもあるし、
 もう少しこれでイケるのではないかという、そんな思いもあって。なのですが(笑)。

 もうちょっと師匠の言うことに耳を傾けていれば、この日はもっと釣れたかも。
 それでもなかなかで、30匹超えでした。
 山奥なので、夕方は寒かったけれど天気は良かったし、順調に釣れた、満足な釣りでした。

 あぁぁぁぁ、また行きたい! 
[PR]

by sciel | 2009-11-25 07:44 | ・釣り・ | Comments(2)

再始動

曇り空の、とある日。釣りに行ってきた。

はじめて釣りをした場所が、再始動の場所となったのだけど(笑)
この日は、ほっとんど釣れなかった。。。

4時間。
釣りを愉しんだのだけど、師匠とロッドを共有・・つまり2人で1本だったので、
そうチカラを入れず、気楽~~~な釣りとなった。

e0106842_5165595.jpg


途中、雨が降ってきたので、レインウエアを導入して釣りを続けた私たち。
雨脚が強くなるにつれて、周りの人たちが段々居なくなっていったので
へんな勝負心を抱かずに(笑)釣りができるな~と思ったものの、
それでも「釣りたい」という焦りが魚に伝わったのか、やはり釣れなかった。
何でだろう?フライの選択がよくなかったのかな・・・

久しぶりの釣りは、不完全燃焼での始まりとなった(笑)。

来月。
釣り大会があるそうで「申し込んでおいたからな」と、師匠から事後報告。
そう。わたしも参加するらしい。参加することになってしまった。
なんでもサイズで競う大会なのだそうだ。

フライフィッシング歴が、もうすぐ1年になる。
管釣り場に足を運ぶこと回数にして10回ぐらいだろうか。

まだまだ。だけれど、
どうせなら大物を釣りたいという欲があるような、ないような(笑)
それよりも、釣り大会の雰囲気を愉しみつつ、
師匠が嬉しくなっちゃう、キレイなキャスティングで釣ることが一番の目標。

あぁぁ、また釣りたい。早く釣りに行きたい。
[PR]

by sciel | 2009-10-24 05:32 | ・釣り・ | Comments(0)

忍野村/桂川

e0106842_1646563.jpg

アメリカ第39代大統領、ジミー・カーター氏は、ここで釣りを愉しんだという。
そんな場所へ行ってきた。

一見、物凄く静かで、ひと気がなさそうだけれど、とんでもない(!)
静かは静かだが、結構な釣り人の数。そして意外とゴミが沢山で驚いた。
ここはフライフィッシング率が高い場所だったが、魚が釣れる率は低めのようで
じーっと、何度も何度も、フライを投げ込む人の姿が目立った。

物凄くキレイな川で、偏光グラスをしなくても魚をハッキリ確認することができる。
魚がハッキリ見えるということは、魚からも人がいるということが確認できる訳で
そうカンタンには釣らせてもらえない。

最初は1時間程度、釣りを愉しむ予定だったけれど、
釣り好きな人から釣りをする時間を奪うことは、やはりワタシにはできなくて(笑)
思う存分、愉しんでもらうことにした。

わたしは釣りではなく、今回は、水族館や写真、お散歩を愉しむ選択をしたが、
散歩をしていたら「ワタシも釣りがしたい!」そんな気持ちになった。
何でだろう?カンタンに釣れないのに、人が沢山いるのに、釣りがしたくなったのだ。

この場所に魅了されたのかな・・・

今度ここに来る事があったら、なかなか釣れない魚を相手に釣りを楽しみたいと
そう思いながら、忍野ステイを愉しんだ。。。
e0106842_16461215.jpg
e0106842_16462061.jpg
e0106842_16462776.jpg
e0106842_16463459.jpg

      この日は曇り空。夕方近くなって、やっと顔を覗かせた太陽。
      気温は20度を切っていたのに半袖姿の人が結構いた・・・
      わたしの体は、すっかり冷え冷えちゃんでした。

e0106842_16464124.jpg

           ↑
      締め括りに釣れたアマゴちゃん。かわいい、かわいい、アマゴちゃん。
      人は沢山居るのに、釣り上げている人がいなかった。
      そんな中、一緒に行った人が魚を釣るというのは、見ているだけでも気持ちいい。
      魚をかけた本人は、もっとウレシイだろう(笑)。
[PR]

by sciel | 2009-09-23 17:08 | ・釣り・ | Comments(2)

#6 鮎釣り

e0106842_1945446.jpg

5回目のときは、うっかりカメラを忘れてしまったので
画像はないため・・・
とばして、6回目の鮎釣りの投稿です。

この日は強硬手段といいますか、無理無理夏休みを取って
鮎釣りに出かけました(笑)
平日にもかかわらず、相変わらず沢山の人が朝から釣っていて、
驚いてしまった。

そして、この日は愉しい出来事続きで、
まず。先におとり鮎が入ったボックスを川に置きにいった師匠。
いざ川へ!と思ったら、
ナント、おとり鮎を入れたブクブクの蓋が開いていて(!)
ボックスの中は空っぽ。

師匠は大慌てだったけれど、川といえどかなりの浅さだったので
わたしは「これじゃ~逃げられないだろう」と足元を見ると、
居た居た、鮎ちゃん。
流れもない、それはそれは浅い川だったので逃げることもできず
水溜りのようなところで泳いでおりました。
ということで、全て捕獲。

そして次。
鮎釣りを終え、竿をしまいキャップをしようと思ったら!
ベストの、あるべき場所に、あるはずのキャップがない!
またまた大慌てな師匠。
キャップだけ買えるらしいが、1500円ぐらいするものなのだそう。

ところが。
車に戻り、さて着替えをと車のドアを開けたとき、
師匠の着ていたベスト左側のポケットに、金色に輝くものを発見。
「ここにあるよ」と、超冷静に言葉を発したワタシ。

“きょうは見つけて貰ってばかりだな”と、大笑いな師匠だった。

車を停めた場所で、先にあがった鮎釣り歴20年の知らない人に
あれこれアドバイスを受け、午後からは順調に釣れた。
沢山ではないにしろ、いいペースだった。

折角なので(食べよう)と、帰り道にまたまた焼いて食べた。
オスとメス、1匹ずつ。
ぷりぷりしてて美味しかったメスは、もうお腹にタマゴがあった。
以前釣っていた場所は、もうヤナを作っていたので
鮎釣りも、終わりを迎えるころに近づいてきたということかな。

7月から3ヶ月・・・毎回、陽射しで、季節の移り変わりを感じられた。
まだ行けるかなぁ、鮎釣り。

e0106842_19451474.jpg

                 ↑
            魚の餌になるという(オニチョロ)の抜け殻。
            キレイに残っていた。

e0106842_19452750.jpg

                 ↑
            ウエーダーを干しておいた場所に、何かの虫がいたらしくて
            何箇所か穴があいてしまった。
            修理用の防水加工された布?があるらしく
            穴のあいた部分に、師匠がお魚さんのアップリケをつけてくれた(笑)
            お魚型に切ろうと思った発想が素晴らしい。
            ほーんとにマメな師匠である。
[PR]

by sciel | 2009-09-12 20:02 | ・釣り・ | Comments(2)