すいか飴/祇園小石

e0106842_1992770.jpg

朝晩の風は、すっかり秋の気配。
蝉の鳴き声も日に日に弱まってるような、そんな気が。

「夏」のイメージがかなり強い(すいか)だけれど、
今夏(すいか)を食べましたか?
わたしは、うんと早い時期に食べました。

で、今は「飴」で。すいかを味わっています。

「祇園小石」さんの、月替わりの飴。
8月は(すいか飴)です。
ちなみに先月は(夏柑飴)でした。

ちょうど、昨年の8月、川床を目的に京都旅行した際、
錦市場でお買い物をしたのだけど、
そのとき、お店の方からお釣りと一緒に(夏柑飴)をいただきました。

甘さが控えめで美味しくて、それが「祇園小石」さんの飴と知り、
そのままお店へ直行。
うれしくなって、飴やら御菓子やらを沢山買いました。

(すいか飴)の黒い種は、黒ゴマです。
だから、飴の甘さと、ゴマの塩気が、面白いバランスで、
なんともいえません。

大きすぎず、小さすぎず、控えめな甘さの美味しい飴。

その存在を知り、春から毎月、愉しむようになりました。
・・・なぜ、毎月味わえるかというと、
今ではデパ地下で、手に入ってしまうのです(!)
できることなら、毎月京都まで行って買いたいものですが
そういうわけにもいきません。

口の中でコロコロと、夏をたのしんでいます。
[PR]

by sciel | 2009-08-18 19:20 | ・ごはん・ | Comments(0)